貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
紙芝居 あわてない あわてない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 あわてない あわてない

作・絵: 仲川 道子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月17日
ISBN: 9784494079803

判型/サイズ:B4判/26.5×38.2cm 頁数:12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お昼寝の時間です。ゴゴゴゴーッ…だれのいびき? と思ったら本当の地震です!「きゃーっ、こわいーっ」みんなはおおさわぎ。そのときメエコ先生が「だいじょうぶよ! あわてない、あわてない」と言ってくれて…。

ベストレビュー

そろそろお勉強を!

小さな地震を何度か経験したことがあるんですが

その時、やっぱり焦るのは大人だけで、子供はポカン。

地震の怖さを教えるにもまだ難しい。

だからといって避けてはいけないと思い、

紙芝居で勉強しました。

このお話は保育園で地震が来たという設定です。

地震がきたら机の下にもぐるとか、

揺れがおさまってもすぐには安心できないことなど、

小さい子にもわかりやすい内容でしたから、

いろんな方に見てほしいです。

話をするより、絵本や紙芝居などで

教えるのもいいと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

仲川 道子さんのその他の作品

10ぴきのかえるのあきまつり / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 10ぴきのかえるのおつきみ / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

紙芝居 あわてない あわてない

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット