にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
旅の絵本 6 デンマーク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

旅の絵本 6 デンマーク

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784834020144

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から
サイズ:A4

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界中で大好評の「旅の絵本」シリーズの6巻目は、アンデルセンの国、デンマーク編です。アンデルセンの故郷オーデンセ、首都コペンハーゲン、チボリ公園など、デンマークの見どころをのんびりと旅しながら、アンデルセン童話の世界を楽しむという、とびきり贅沢な旅の絵本です。2005年はアンデルセンの生誕200年という記念の年です。

ベストレビュー

安野光雅さん

安野光雅さんの作品がとにかく大好きなのでこの絵本を選びました。1ページごとに字が書かれていない分自分で色々な事を想像できるのがいいなと思いました。1ページの中でも物語性が溢れているので飽きる事がありませんでした。何度も繰り返してめくりたくなる絵本だと思います。この絵本を見つめていると旅を楽しむことが出来とてもリラックスできるので私のお気に入りの1冊になりました。子供だけでなく大人にもお勧めしたい絵本です。私の好きな場面は何気ない見物の中に裸の王様が行進しているところです。デンマークに行ってみたくなりました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安野 光雅さんのその他の作品

わたしの好きな子どものうた / 小さな家のローラ / 森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

旅の絵本 6 デンマーク

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット