貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
みずたまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずたまり

  • 絵本
作: 森山 京
絵: 松成 真理子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みずたまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784033319308

27cm 32P

出版社からの紹介

日常のふとしたきっかけで、じぶんでない、ほかの誰かの気持ちを考えられるようになっていく、子どもの心の成長をえがきます。

みずたまり

ベストレビュー

考えさせられます

あら、松成さんだし、森山さんだし
すごい作品なんじゃないかな?
と、手に取り何も考えずに
図書館から借りてきました

みずたまりから津波の被害・・・
「よその国」の画像で
「よその国」のニュースで
「かわいそうに」

が、まさかの日本でも・・・
出版初版は、東日本大震災から2ヵ月後だったんですね

震災から2年3ヶ月になります
時間が経過して
私は読めたのは、タイミングがよかったのかもしれません

ブランコに乗るような男の子が
こんなこと考えるのかしら?って
思う方もいるかもしれませんが
言葉に上手く出来なくても
なんとなく
大変なことだ
悲しいかな
淋しくないかな
って、心で 子どもは未熟ながらも感じていると
私は思います

震災には遭っていないのに
何度も怖い津波の映像を見た子どもが
精神的にダメージを受けたという話も聞きました

この絵本の救いは
おとなりのおじいさんの存在
頼まれてもいないのに
公園の整備や、お花のお世話をしてくれています
タクちゃんが今まで気付かなかったことを
気付かせてくれるふれあいの場面です
こういう人もいるのですよね

何か手伝いたいけど
何も出来ない
でも
自分が出来ることを
誰にも気付かれなくても
していくことの大切さ

いつか、何かの形で繋がっていくと思う

タクちゃんの優しい気持ちが
なんらかの形で、伝わるといいなぁ

絵本を閉じると
青空を見上げる女の子
水たまりには、虹とお花です

同じ青空を、こんなやさしい子どもの心で
繋がっているといいですね

大人向け?なのかな
こどもに読んでも、「?」かもしれませんが
後で、何かに気付くことがあるかもしれません
じっくりと、何度も繰り返して読む絵本なのかもしれません
いろいろ考えさせられました
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

森山 京さんのその他の作品

ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた / いのちの木

松成 真理子さんのその他の作品

竹とんぼ / きつねみちは、天のみち / 雨ニモマケズ / 紙芝居 にげだしたポケット / ふしぎねこりん丸 / るいくんとおばけくん



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みずたまり

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット