なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜

作: トーマス・ティードホルム アンナ-クララ・ティードホルム
絵: トーマス・ティードホルム アンナ-クララ・ティードホルム
訳: ひしき あきらこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,408 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

悪役ヒーロー

スウェーデンの絵本です。
森に住む泥棒の”ロビン”と、ロビンを恋い慕う”マリアン”の物語。しかもマリアンのお父さんは、ロビンを捕まえようとしている警察官!どこかの悲恋映画のような設定です。
ロビンは泥棒といっても、奪ったお金を貧しいスズメにあげてしまったり、飼われているブタをにがしてやったりする、日本のネズミ小僧的なキャラクターで憎めません。また黒い煙が出る煙突に蓋をしてしまうなど、環境問題に対しても敏感で、悪役でありながら応援したくなる存在です。途中、お父さんが考えた幼稚な作戦で、まんまと捕まってしまいますが、最後はハッピーエンドです。

ラフな感じの絵ですが、それなりに表情があり、個人的には気に入っていますが、こどもの反応はあまりよくありませんでした。対象は小学生低学年ぐらいからが良いかと思います。

さて、裏表紙にはロビンとマリアンの似顔絵と絵の上に”efterlysta!”と書かれた張り紙が描かれています。スウェーデン語の辞書で調べたら、ウォンテッド(お尋ね者)の意味でした。


(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーマス・ティードホルムさんのその他の作品

トゥーレのたねまき / トゥーレとびゅんびゅんかぜ / むかし、森のなかで

ひしき あきらこさんのその他の作品

ぼくのあかいボール / おにいちゃんが いるからね / フローラのにわ / うみのおいしゃさんモグローせんせい / ぼくは、おうさま! / プップー!



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜

みんなの声(4人)

絵本の評価(2.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット