雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
偕成社文庫  手にえがかれた物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

偕成社文庫 手にえがかれた物語

  • 児童書
作・絵: 岡田 淳
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784035512004

19cm×13cm・126ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

最愛の人を失ったおじさんをなぐさめる六年生の季夫と理子。おじさんは二人を相手にてのひらに絵を描きはじめる。

偕成社文庫  手にえがかれた物語

ベストレビュー

心に寄りそう

母が亡くなってから時折まだ電話がかかってくるような気がして、声が聞けたらと思うことがあります。

妻を亡くしたおじさんを慰めようとする小六の理子と季夫。

おじさんが前に手に絵を描いてくれたことを思い出し、手に絵を描くことを提案します。

その絵から物語が生まれるという不思議なお話。

息子に読み聞かせをしたのですが、私は世代的にも身近で大切な人を亡くした喪失感がまだ消えないことからも、おじさんの気持ちに寄りそいながら読んだため、

最後の方では涙ぐんでしまいました。

岡田淳さんの作品らしくそっと心に寄りそう優しい感じがするお話です。

大事な人が亡くなった時、また話をしたい、声を聞きたいと思うのは私だけではないんだなと思うと、ちょっと安心できました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

岡田 淳さんのその他の作品

森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女 / わすれものの森 / そこから逃げだす魔法のことば / カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路 / こそあどの森の物語(11) 水の精とふしぎなカヌー



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

偕成社文庫 手にえがかれた物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット