このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
スカーレット わるいのはいつもわたし?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スカーレット わるいのはいつもわたし?

  • 児童書
作: キャシー・キャシディー
絵: 大高郁子
訳: もりうちすみこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784037268503

18cm x 16cm・327ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

怒りに満ちた12歳の少女スカーレットは、離婚した父親の暮らすアイルランドへと送られるが、
美しい自然と人々に次第に心を開くようになる。

スカーレット わるいのはいつもわたし?

ベストレビュー

怒れるスカーレット

12歳の少女スカーレットは両親の離婚から周囲に反抗するようになり、いつも怒れるスカーレットという状態に。
2年間で5回の退学。母親は手におえないと父親のもとにスカーレットを送ります。
父親も父親のあたらしい家族も彼女を大歓迎ムード!不思議な少年キーアンとの出会い。
スカーレットの心がだんだんと解れていくのがよく分かってよかったです。ところが事故が起きてしまい…。
温かい人々に囲まれて幸せを感じる…特にこどもはそうであってほしいと思います。
スカーレットの成長物語。辛いことはあるでしょうが、前向きに生きたいものですね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大高郁子さんのその他の作品

漫画少年 / わたしたちは、星からうまれたの? / 宇宙人は、ほんとうにいるの? / なぜ、星は光っているの? / なぜ、宇宙へいくの? / どうやって、宇宙へいくの?

もりうち すみこさんのその他の作品

子ぶたのトリュフ / ライオンつかいのフレディ / ネルソンせんせいがきえちゃった! / 森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし / 宿題ロボット、ひろったんですけど / 呪われた図書館



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

スカーレット わるいのはいつもわたし?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット