ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
せんせい!これなあに?(1) いもむし・けむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せんせい!これなあに?(1) いもむし・けむし

  • 絵本
構成・文: 有沢 重雄
写真: 藤丸 篤夫
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「せんせい!これなあに?(1) いもむし・けむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784034142103

27cm x 22cm・40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

生きものにくわしくなくても、「木のえだにそっくり」「頭につのがある」など、
見た目で生きものの名前がわかる図鑑。1巻目は、いも虫や毛虫を紹介。

せんせい!これなあに?(1) いもむし・けむし

ベストレビュー

見やすい

庭にいても散歩していてもすぐにいもむしを発見、
興味を示し立ち止まることの多い息子に。

野外で見かけても、どんな名前、チョウやガになるか
分からず、息子に私自身答えられないことが多かったので
図書館で借りてきました。
よく見かけるいも虫が、様々な形、特徴別に
分けられて大きく載っていて見やすいです。
成長するにつれて色や模様など変わる虫が、
特徴別に違うページにも載っているところも調べやすいと感じました。
食料とする葉の写真や成虫の姿も載っていて、
見つけた虫も迷わず特定できます。
毒のある、なしも書いてあるので触っていいもの悪いものの
区別をする知識にもなりますね。


我が家では早速、散歩中見つけた虫をこの本の中で
探し、発見!食べている葉っぱも一致、息子と確信しました。
本物を見て図鑑で確認し、知識になったようで、
そのページをみては
「この間みたのは、セスジスズメっていうんだよ」と得意げ。
他に、「花火のようなとげとげ」の毛虫のページが好きなよう。
嫌悪感を抱きがちな虫ですが、「花火」という表現で捉えれば
そんなに気持ち悪くないかも…と思えました。
虫が好きな子とその親にぴったりの本です。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

有沢 重雄さんのその他の作品

カラスウリ / せんせい!これなあに?(6) 生きもののサイン / せんせい!これなあに?(5) おち葉 / どんぐりむし / せんせい!これなあに?(4) 野はらの葉っぱ / どうしてそんなかお?虫

藤丸 篤夫さんのその他の作品

ハチハンドブック / アゲハチョウ観察ブック / 虫の飼いかたさがしかた



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

せんせい!これなあに?(1) いもむし・けむし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット