くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
イタチとみずがみさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イタチとみずがみさま

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784265070480

A4変型判・24.6×21.6cm・32頁

出版社からの紹介

あざみに恋したイタチ。しかし、日照りが続き、あざみが枯れそうになる。
水神様に必死に祈るイタチの願いが届いたのか、空からポツポツと雨が落ちてきた。6月の行事絵本。

イタチとみずがみさま

ベストレビュー

水神様ありがとう

息子は昔話のような語り口が面白かったようです。
田んぼの脇に咲くアザミに恋をしたイタチが、水不足でしおれているアザミを枯らしたくないと、水神様に必死にお祈りして一生懸命雨乞いの踊りを踊ります。
ついに雨が降った時には作物が育たず困っていた村人も大喜びでした。
それにしても、水神様を怒らすようなことをやったのはイタチだったとは。これからは川に唾を吐くようなことはきっとこんなことはしないはずですね。
自然の中にも神様がいるということに息子は驚いたようでした。私たちの生活は自然の恵みがあってこそ成り立っているものです。そのことに気づける絵本だったなと思います。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン / たぬきのたまご / 紙芝居 おばけのおまじない / うし / ともだちなんかいらない

山本 孝さんのその他の作品

にんじゃ つばめ丸 はつにんむの巻 / アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / おばけのきもだめし / 学校ななふしぎ



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

イタチとみずがみさま

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット