ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わすれないあの日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれないあの日

作: 三代沢 史子
出版社: 草の根出版会

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わすれないあの日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

大牟田の空襲

音大の声楽科を卒業し「子どもの創作ピアノとともに」などを出版する傍ら、画家の父を持ち、自らも画家としても活躍する異色の作者の戦争体験の絵本です

1994年、中国への旅行で南京を訪れた際、「骨となったわが子を探す」女性の像に出会い、自分の戦争体験を記録しておかなければと強く感じ、このお話を作ったとのことです

ご本人は3歳の時の大牟田での空襲が一番最初の記憶と後書きに記してます
力強い「絵」は抽象画っぽくもあり、1枚1枚にすべて訴えるものがあり、心の内面にある恐怖や悲しみを絵画から感じ取ることができます

呼吸をするのも忘れてしまうほど、戦争の壮絶な経験が身近に感じる内容です

幼い子供の記憶に刻まれてしまった「負の体験」かもしれませんが、それだけ平和を強く願わずにはいられません
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

出版社おすすめ


三代沢 史子さんのその他の作品

わすれないあの日



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

わすれないあの日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット