エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしものの試し読みができます!
作・絵: そのだ えり  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
人気急上昇中!あの、“りすのエメラルド”待望の続編!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
かこ・さとし かがくの本 (6) ひかりとおとのかけくらべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かこ・さとし かがくの本 (6) ひかりとおとのかけくらべ

  • 絵本
作: かこ さとし
絵: 田畑 精一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

「かこ・さとし かがくの本 (6) ひかりとおとのかけくらべ 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年08月
ISBN: 9784494009565

25.7×18.2cm 40頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

光と音は、どちらがはやいか? 光と音の違いと共通するところをたしかめ、科学の基本を学ぶ絵本。

ベストレビュー

とっても楽しい理科なひととき

そろそろこんな絵本もいいかな?と思い、
5歳の娘と読んだ一冊。
かこさとしさんの絵本は私も小さいときから大好きで、
こどもとまた一緒に読めることにとっても感謝です☆

さて、ひかりと音はどちらが早いか。
こんなことは5歳娘は考えたことがなかったらしい。

けどそこはさすが、かこさとしさんの絵本です。
導入部分のかけっこネタで娘のこころをぐっと引きつけて、

はなび
かみなり

とっても身近な例で説明してくれます。

ああ!たしかにそうだ!はなびは、音があとからくるよね!

と目を丸くして大発見の娘の顔、とっても面白かったです!

と、側で聞いていたお兄ちゃんは、
「月から地球までは1分かかるんだゼ」

おおおお、さすがだねー!

なぁんていいながら、3人でワイワイと光と音について語る時間。
こんな楽しい理科なひとときがあるのはかこさとしさんのおかげです!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

過去六年間を顧みて / こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / 未来のだるまちゃんへ

田畑 精一さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(1) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻 別巻 古田足日子どもの本 / さくら / 5年3組事件シリーズ(3) のんびり転校生事件 / 5年3組事件シリーズ(2) 算数病院事件 / 5年3組事件シリーズ(1) マル秘発見ノート事件



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

かこ・さとし かがくの本 (6) ひかりとおとのかけくらべ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット