マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
そのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そのこ

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 塚本 やすし
出版社: 晶文社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784794967664

B5

遠く西アフリカのガーナでカカオを収穫している「そのこ」と、日本にいる「ぼく」との日常を描く。谷川俊太郎のシンプルながらも心打つ詩と、塚本やすしの力強い絵が胸にせまる、児童労働をテーマにした絵本。

そのこ

内容紹介

遠く西アフリカのガーナでカカオを収穫している「そのこ」と、日本にいる「ぼく」との日常を描く。谷川俊太郎のシンプルながらも心打つ詩と、塚本やすしの力強い絵が胸にせまる、児童労働をテーマにした絵本。

ベストレビュー

児童労働の現実

西アフリカのガーナでの、児童労働の現実を、
谷川俊太郎さんの文章で語ります。
子どもたちにも馴染みのあるチョコレートの原料のカカオ豆生産では、
多くの子どもたちが働いているのですね。
恵まれた自分の境遇と、「働くこと」を背負った子どもたちの対比は、
やはり心に訴えかけてきます。
塚本やすしさんの絵も、静かに力強く、その現実を描き出しています。
やはりこの視点も、子どもたちに知ってほしいですね。
同様のテーマの『ぼくがラーメンたべてるとき』と一緒に
小学校で読みます。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

谷川 俊太郎さんのその他の作品

えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩

塚本 やすしさんのその他の作品

きょう おひさまがでなかったら / がんばるぞう / とうめいにんげんのしょくじ / 戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」 / いのりの石 / うんこ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

そのこ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット