マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おばけやしきへようこそ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけやしきへようこそ!

  • 絵本
作: ストリード
絵: エヴァ・エリクソン
訳: オスターグレン 晴子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784033276908

3・4歳から

出版社からの紹介

森で道に迷った女の子が一夜の宿を求めたのはおばけ屋敷。おばけたちは怖がらせようとするのに、女の子はちっともこわがりません。

ベストレビュー

ドキドキがワクワクに

おばけがこわーい娘が、この本を読んでと持ってきた時には、大丈夫かな??と心配でした。
私もちょっと怖いお話なのかとドキドキしながら読み始めました。

森で両親とはぐれてしまった女の子がお化け屋敷に泊めてもらう話。
かわいらしい女の子がお化け屋敷と知らずに入っていってしまい、どうなるかドキドキしていましたが…。
えっ!!と思うくらい平気。
しかも、おばけたちを叱ることも。
「すごい!」の一言です。

初めは、怖いかな〜とドキドキしながら読み始めたのですが、だんだん、次はどんなおばけが出てきて、女の子はどうするのかな?とワクワク。
予想外のお話におもしろかったです。

文章は長かったのですが、長いお話にもなれてきた娘にとっては丁度よい長さでした。

おばけは怖いけど、ちょっと気になる子にはおすすめです。
うちの娘もこれで少しはおばけが怖くなくなるといいのですが…。
(さわこさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

エヴァ・エリクソンさんのその他の作品

トーラとパパの夏休み / ポンテのはる / あたしって、しあわせ! / おにいちゃんが いるからね / ハンスぼうやの国 / くんくん ふんふん

オスターグレン 晴子さんのその他の作品

とりが ないてるよ / サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命 / ママはびようしさん / キムのふしぎなかさのたび / のら犬ホットドッグ大かつやく / ポンテのなつやすみ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おばけやしきへようこそ!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット