話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ばらのことり

ばらのことり

作・絵: よこみち けいこ
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

「ばらのことり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

亡くなったお母さんが好きだったばらの茂みで花をつんでいると、雨にぬれて小鳥がおちていました。「ばらから小鳥がうまれたよ」ふうこは、お父さんといっしょに懸命に世話をします。あたためたり、虫を食べさせたり、猫から守ったり。次の日元気になった小鳥は飛び立ちます。ふうこは叫びます。「ママのところにいってこい!」と。簡潔なことばと情感こもる絵で、ふうこの心のドラマがくっきりと描かれます。

ベストレビュー

細部に生活感がある

福音館創立50周年を記念して一般公募した中の採用作品です。
我が家では同じ採用作品の『おとのさま』の方が、断然好評だったので、あまり読んでいませんでしたが、久しぶりにまた読んでみました。

おとうさんとふうこの二人暮らし。亡くなったママの大好きだったばらの中にいた小鳥の世話をする二人の姿が描かれます。
亡くなったママへの思慕が見え隠れして、少ない文章の中にもしっとりとした感じが漂っています。

部屋の描写の中に、内容とは直接関係のないことがちょこちょこと描かれていますが、それがいいのです。
ママの写真の前に「ことしもきれいにさいたよ」という手紙が飾られていたり、端に置かれた段ボ−ルに「ふうこのなつふく」と書いてあったり、ホワイトボードに「クリーニングとりにいく」などのメモが書かれていたり、何気ない日常の生活くささが描かれていて、二人がしっかりと手を取り合って生きている様子が窺えます。
そんなところが心憎い作品です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ばらのことり

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら