季節
あめ ぽぽぽ

あめ ぽぽぽ(くもん出版)

雨の日のおでかけは、ちょっとだけ特別。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
シマリスのしまおくん

シマリスのしまおくん

作・絵: あきやま ただし
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ 重版未定>>

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784774606125

出版社からの紹介

「しまおよ、早くリスに戻りなさい!」しまおくんをよびとめたのは、一匹のリス。ぼくって一体何者?

ベストレビュー

しまおくんの顔、味があります。

最初は、「えっ?」しまおくんはリスなの?人間なの?
自称しまおくんのおとうさんが、変なの?それとも、夢物語?なんて、思ったんですが、すごくスケールの大きい、たぬきさんの化け魔法の結果、一つの町に住んでいた人間達すべてが、森の動物だった。という一風変わったお話です。
ちょっと抜けてる雰囲気の主人公、しまおくんが実にいい味を出しています。
なかなか楽しい絵本でした。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

まいごのたまごにいちゃん / へんしんどうぶつえん / はらすきー / 読みきかせ大型絵本 へんしんトイレ / たまごにいちゃんと げんちゃん / たまごにいちゃんと たまごじいさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > シマリスのしまおくん

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

シマリスのしまおくん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット