おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする

作: エリナー・ファージョン
絵: シャーロット・ヴォーク
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784001108729

小学1.2年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

少女エルシー・ピドックは,妖精になわとびの秘術を習い,誰にも負けない名手になった.長い時が経ったある日,この村をおそった危機に,おばあさんのエルシーが立ち向かう.有名なお話が美しい絵本に

ベストレビュー

アンディ、スパンディ、さとうのキャンディ

 小さな女の子エルシー・ピドックは生まれながらの縄跳びの名手。その評判を聞きつけた妖精たちは、三日月の夜、ケーバーン山にエルシーを招き、妖精の師匠が縄跳びの秘術を手ほどきしました。歳月は流れ、ケーバーン山に工場建設の計画が持ち上がります。反対する村人を押し切って領主は建設を実行しようとしますが、そこに年老いたエルシーが現れます……。
 英国の縄跳び遊び歌が基になった絵本。もともとお話集に収録されていた古い作品(1937年初版)に、「ねこのジンジャー」「でんしゃがくるよ!」でおなじみのヴォークがイラストを添え、絵本として生まれ変わりました。女の子が主人公、しかもかなり長いお話なので息子にはどうかなと思い恐る恐る読み始めましたが、本人は作品の魅力に取り付かれ、すっかりその世界に浸っていました。どうやら縄跳び歌の調子、おもしろい飛び方の名前、エルシーの活躍ぶりなどに引かれた様子です。読後の第一声は、「おばあさん、すごいー」。強とびをして地面に深い穴を開けたところは「エルシーって、太ったおばあさんでしょ。じゃないと、こんなに深い穴、開けられないよ」といろいろ想像を巡らせているようでした。わたしがエルシーの年齢を確認しようとページを探していると、「百九歳!」と即答してくれ、しっかり吸収して聞いているんだとちょっぴり感心。その後も「アンディ、スパンディ、さとうのキャンディ〜」の縄跳び歌を、はなうた気分で唱えていました。
 後半に向け展開が停滞する印象がありましたが、ヴォークの薄い緑色を基調にした水彩と柔らかい線画がほどよくページを演出し、きれいにまとめられています。
 ケーバーン山は実在の山。いまだに美しい自然が保護されているそうで、いつか訪ねてみたいと思わずにはいられませんでした。
(ムースさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

エリナー・ファージョンさんのその他の作品

ちいさなもののいのり / 町かどのジム / 岩波少年文庫 ムギと王さま 本の小べや1 / 岩波少年文庫 天国を出ていく 本の小べや2 / 岩波少年文庫 リンゴ畑のマーティン・ピピン 下 / 岩波少年文庫 リンゴ畑のマーティン・ピピン 上

シャーロット・ヴォークさんのその他の作品

ビアトリクス・ポターとかわいそうなテンジクネズミのはなし / イギリスの野の花えほん / はじめましてねこのジンジャー / ねこのジンジャー / サティン入江のなぞ

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット