きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かばくんのいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かばくんのいちにち

  • 絵本
作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かばくんのいちにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年7月
ISBN: 9784251001214

対象年齢 3歳から

出版社からの紹介

幼児の1日の生活を楽しいエピソードでつづりながら、その場面のテーマごとに、身のまわりの物を図鑑風に並べていきます。

ベストレビュー

かばくんと一緒に

2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。かばくんの一日を一緒に振り返りながら、そのシーンで登場するさまざまなモノにも会うことができます。それらは、右のページにただ並んでいるので、言葉を覚えている最中の子供には、とっても最適です。うちもちょうど言葉を覚えているところなので、指でさしてこれはなに?とか、ズボンはどれ?と言葉を覚えたり発してもらったり、とただの絵本ではなく、フラッシュカードのようです。

突然でてくるフラッシュカードと違い、そのシーンにヒモづいているので関連性とか、拡張性とかイメージしやすいみたいです。私も、いちいちこまかく説明する必要がなく、読んでいて楽です。なにげなく繰り返している毎日の出来事を一緒に見ていくだけでなく、言葉あそびにも使えるのでこの本はお得感たっぷりですね!
(minatsuさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひろかわ さえこさんのその他の作品

ぞろりぞろりとやさいがね / わかってるもん / まーだだよ / あと、いくつ? / ばななちゃん / いちごちゃん



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

かばくんのいちにち

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット