あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
まじょのスーパーマーケット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まじょのスーパーマーケット

  • 絵本
作・絵: スーザン・メドー
訳: ひがし はるみ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まじょのスーパーマーケット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784577016954

対象年齢: 幼児から

出版社からの紹介

ヘレンとマーサは魔女に変装してハロウィンの町へくりだします。迷いこんでしまったのは、本物の魔女たち専用のお店でした。

ベストレビュー

売られている商品も魔女用

 あいうえおマカロニを食べて話せるようになった「犬のマーサ」シリーズのハロウィン絵本。息子の熱烈なリクエストにより手に入れました。
 今日はハロウィン。ヘレンとマーサが、落し物をしたおばあさんの後を着いて行くと、そこは不思議なスーパーマーケット。さあて、何が起こるやら。
 このマーケットで売られている物は……お菓子なら「ムシバ・チャップス」「めだまあめ」「クモあめ(おくちであばれるよ)」「ゾンビガム」「けだまわたあめ」、野菜なら「どくりんご」「はらいたぐさ」「かみつきそう」など、おどろおどろしいものばかり。張り紙には「当店の果物はすべて新鮮ではありません。どうぞ、テーブルの上に飾って、くさっていくのをお楽しみください」などとあり、私の方が受けてしまいました。ハロウィンということで、遊び心たっぷりの表現があちこちに出てきます。(好き好きがあるかもしれませんね。)お話の内容よりも、こういった店内の様子を見るのが楽しい絵本です。シリーズの他の作品に比べるとマーサのイラストがこなれた感じに描かれていて、なかなかかわいいです。
(ムースさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スーザン・メドーさんのその他の作品

ルルと魔法のぼうし / いぬのマーサがさんぽにいったら / いぬのマーサとスープのひみつ  / いぬのマーサがでんわをしたら / いぬのマーサがしゃべったら / こまった鳥の木

ひがし はるみさんのその他の作品

キャプテンうみへいく / あと10ぷんでねるじかん / アーミテージさんのすてきなじてんしゃ / おいてきぼりのジョー / バックルさんとめいけんグロリア / 100ぴきのあり おなかぺこぺこ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

まじょのスーパーマーケット

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット