貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こぶたのぶう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのぶう

作・絵: のぶみ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぶたのぶう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784097276012

出版社からの紹介

もうすぐ歩き始めの赤ちゃんは、言葉に関心を持つとともに、外界に興味を広げていきます。逃げ出したこぶたのぶうを探す単純なストーリーは、この時期の赤ちゃんにぴったりです。リズミカルな言葉も楽しめます。

ベストレビュー

娘の一番のお気に入り

はっきりとした色使いののぶみさんの絵本。
こぶたの「ぶう」がいろんな所に隠れるんですが、どこも身近な物ばかり。「ぶう」と泣き声のするところを見つけて、ページをめくるとそこからぶうが顔を出す。
ぶうが隠れていない所からも、それぞれカエル、ねずみ、ヒヨコさんが顔を覗かせて泣き声の認識にもなります。
娘はコレが一番のお気に入りで、「絵本読もうか?」と言うと「ぶう」と言いながら鼻を指で押さえています(*^▽^*)

(いおりママさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

うちのウッチョパス / うちのウッチョパスアニメだいずかん / ぼく、仮面ライダーになる! ビルド編 / ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! / おしりフリフリ / おこらせるくん



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

こぶたのぶう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11




全ページためしよみ
年齢別絵本セット