新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
みどりのなかのジュール

みどりのなかのジュール

作・絵: ジェローム・リュイリエ
訳: 結城 昌子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,617

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784097272663

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いちめんのみどりのなかに暮らすジュールは、舟に乗って旅にでます。そこでジュールが出会ったものは…。色鮮やかな環境絵本。
緑の森に暮らすジュールは、カヌーに乗って旅に出ます。活気に満ちた赤い町、騒音が響く灰色の街。大ネズミと戦い、クジラと遊び、森へ帰ったジュールを待っていたのは…。ため息が出るほど色彩鮮やかな、環境絵本。

ベストレビュー

色の秘密!

いちめんのみどりのなかでジュールはたいくつしていました
から始まる、ジュールのちょっと不思議な冒険物語。
だって、冒険する場所がユニークというか、異質というか、とにかく面白いです。

「色」というものが与える印象、それぞれの色が持つ役目とでも言ったらいいのかな?こうも違うのかと、びっくりさせられました。
緑は、心の安らぐ素敵な色だけど、それだけでは物足りない、色んな色があるからこそ、引き立つんだという、当たり前すぎて気がつかないようなことを、テーマにしていて興味深い1冊です。

私の好きな水色(青?!)は、夢をかなえる色だと知り、何だかとってもうれしくなりました♪
(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,210円
1,045円
1,540円
528円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

770円
3,740円
990円
715円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みどりのなかのジュール

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら