もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
にんじんとごぼうとだいこん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にんじんとごぼうとだいこん

  • 絵本
作: (日本民話)
絵: 和歌山 静子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「にんじんとごぼうとだいこん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1991年
ISBN: 9784790260233

2歳児から 

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

にんじんが赤いのはなぜ? ごぼうが黒いのは? だいこんが白いのは…? おなじみの、楽しくてゆかいな日本民話です。
全国学校図書館協議会選定図書

ベストレビュー

だから、そういう色なのね!

小学校の読み聞かせで低学年の子達に読みました。

にんじん、ごぼう、だいこんがお風呂に入るという設定もおもしろいところです。また、せっかちなごぼうは体を洗わずにでてまっくろのまま、人参は大根はきれいに洗って真っ白、人参は長湯して真っ赤になったという話が身近な野菜の色がどうしてそういう色なのかおもしろおかしく伝わるいい本だと思います。

低学年の子達は「え〜そんなはずないよ〜」といいながら、しっかり話に聞き入ってくれていました。

ちなみに英語版もでているので今度は英語版も読み聞かせしてあげたいな〜と思いました。
(バーモンターさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


(日本民話)さんのその他の作品

はなさかじいさん / そらまめと わらと すみ / 大きな絵本 にんじんと ごぼうと だいこん / へっこきよめさ / おむすびころりん / いぬとねこのおんがえし

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(8) 古田足日子どもの本 / くろねこさん しろねこさん



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

にんじんとごぼうとだいこん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット