貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
ぞうくんのちいさなどくしょ(2) ぞうくんのすてきなりょこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうくんのちいさなどくしょ(2) ぞうくんのすてきなりょこう

  • 絵本
  • 児童書
作: セシル・ジョスリン
絵: レナード・ワイスガード
訳: こみや ゆう
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ぞうくんのちいさなどくしょ(2) ぞうくんのすてきなりょこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784251010520

幼児から
A5変型判・44ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、家に帰ると、ママがフランス語で「こんばんは」っていいました。ぞうくんは、今度フランスにいくことになったのです。フランス語では「ありがとう」って何ていうのかな? フランスへはどうやって行くのかな? フランスに行ったら何をしようかな? ぞうくんは、フランス旅行についてママといっしょにあれこれ想像してみます。ぞうくん親子の会話がほほえましくて、好奇心いっぱいのぞうくんが可愛いお話です。

★全国学校図書館協議会選定図書
★全国学校図書館協議会選定基本図書

ベストレビュー

相変わらず素敵

シリーズ全て大好きです!
お母さんとぞうくんのやり取りがほんわかしてて、時々凄く面白くて!本当に、可愛くておちゃめなぞうくんが大好きです。
ただ、息子はフランス行ったあとの話も見たかったのに〜と、不服そうでしたけど。笑

(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

セシル・ジョスリンさんのその他の作品

そんなときどうする? / そんなときなんていう? / ぞうくんのちいさなどくしょ(全3巻) / ぞうくんのちいさなどくしょ(3) ぞうくんのクリスマスプレゼント / ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

レナード・ワイスガードさんのその他の作品

ちいさなうさぎのものがたり / パンタロンとケーキやさん / どうぶつたちのクリスマスツリー / たんじょうび おめでとう! / ねことテルと王女さま / こわがらなくて いいんだよ

こみや ゆうさんのその他の作品

ジングルベル / あおいジャッカル / マスターさんとどうぶつえん / にんぎょうの おいしゃさん / ねむれない おうさま / まるぽちゃ おまわりさん



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

ぞうくんのちいさなどくしょ(2) ぞうくんのすてきなりょこう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット