ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
おかあちゃんごめんね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあちゃんごめんね

作: 早乙女 勝元
絵: 福田 庄助
出版社: 日本図書センター

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあちゃんごめんね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

戦時中、堺大空襲に巻き込まれた女の子の目を通して、戦争の残虐さを目の当たりにした、当時の記憶を語り継ぐ1冊。

ベストレビュー

若い母親の愛

大阪の大空襲のお話です。
絹ちゃんは6歳。4歳の弟と去年生まれたばかりの赤ちゃんがいて、魚のお父さんは戦争に行ってしまって…。
お母さんに叱られてばかりの毎日。「おかあちゃん、ごめんね」が口癖になってしまった泣き虫。
そんな中で、赤ちゃんが死に、お母さんも病気で寝込んでしまって、生活はどん底に落ち込んでいきます。
そして、大空襲…。
病床のお母さんは子どもたちを逃げるように、家から追い出すようにして外に出すと、自らは家に鍵を閉めて家にこもってしまいました。
子どもたちの命だけは助けたいと願い、子どもたちが家に戻ってこないように…。
混乱の中で絹ちゃんだけが助かり、お母さんは死体で見つかり、4歳のミチ坊は行方不明のままです。

これは、実在の浜野絹子さんの話を早乙女さんがまとめたお話です。
書かれた当時、浜野さんは42歳。
そして、浜野さんを助けるために自分の命を犠牲にしたお母さんは28歳という若さでした。
母親の寿命を一回り以上も超えていることに、感無量だったに違いありません。

私は、この母親の自己犠牲の精神と、28歳という若さに心打たれました。
絹ちゃんを叱ってばかりいたお母さんは、決して子どもが疎ましかったわけではないのです。
今は平和だから(?)、お母さん方にこれだけの心があるのだろうか。
そうあって欲しいと願うとともに、自分自身はもっと頼りないだろうと思ってしまいました。
すべては、戦争のせい、時代のせいかもしれません。
でも、親として学ぶものがここに書き記されているように思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

早乙女 勝元さんのその他の作品

ゆびきり / 語り伝える東京大空襲(5) いのちと平和の尊さを / 語り伝える東京大空襲(4) 焼きつくされた町と人びと / 語り伝える東京大空襲(2) はじめて米軍機が頭上に / 語り伝える東京大空襲(1) 戦争・空襲への道 / 語り伝える東京大空襲(3) 10万人が死んだ炎の夜

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / かもとりごんべえ / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森 / 天からきた大力童子 / こんやは、なんてふしぎなよる / 十六地蔵物語 ─戦争で犠牲になった子どもたち



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

おかあちゃんごめんね

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット