ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
めがねうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めがねうさぎ

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「めがねうさぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 1975年
ISBN: 9784591004692

幼児〜小学中級向

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


せなけいこさんにインタビューしました!

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

みどころ

めがわるくなってきて、めがねをかったうさこ。
ともだちに「めがねうさぎ」「めがねうさぎ」と呼ばれると、
ちょっぴりはずかしいような、ちょっぴりとくいなような。

ところが、山へ遊びに行った日の夜、寝る前にめがねをはずそうとして気がつきます。
「あれ! めがねが ない!」
なんてうっかりで呑気なうさこなのでしょう。

うさこは、夜なのに山へめがねをさがしに出かけます。
だけど、森のおくにはたいくつでたいくつで困っているおばけがいるのです。
夜中にやってきたうさこを見て、はりきったおばけが飛び出します。
「べろべろ ばあー!」
これはさすがに驚くでしょう。うさこ、だいじょうぶなのかな?

・・・と思ったら!?

大らかでマイペースなうさこ。
いたずら好きだけど、どこかおっちょこちょいなおばけ。
このコンビのやりとりが最高な「めがねうさぎ」シリーズ。

貼り絵の可愛らしさと、キャラクターの親しみやすさ。
そして、ちょっぴり怖いものみたさ?
誕生から40年もの間、子どもたちの心をくすぐり続けてきたせなけいこさんの名作です。
大人になってから改めて読んでも、やっぱり笑っちゃいますよね。

『おばけのてんぷら』『めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス』など、傑作が続くこのシリーズ。合わせて楽しんでくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

めがねうさぎ

出版社からの紹介

山でめがねをおとしてしまったうさこは、さっそくさがしにでかけました。でも、森のおくには、たいくつで困っているおばけが - - - 。

ベストレビュー

おばけなんて怖くなくなります

たぶん2歳くらいからが理解しやすいと思います。長いので、、、。うさぎに翻弄されるお化けが可愛いです。お化けを怖がらない子に育ちそうなのでおすすめ。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / おつきみおばけ / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん



ねえ、「コワイ」って、もってる?

めがねうさぎ

みんなの声(90人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット