なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
自然スケッチ絵本館 有袋類のこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

自然スケッチ絵本館 有袋類のこと

  • 絵本
文: キャスリン・シル
絵: ジョン・シル
訳: 新美 景子
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784472059162

A4変・44ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

有袋類ってどんな生き物でしょう? カンガルー、ワラビー、コアラ……。お母さんはおなかに袋を持っています。シンプルな説明と美しい細密画のコラボレーションによる生態絵本。生き物が暮らす自然の世界へ出かけましょう! 簡にして要を得た読みやすい記述。巻末には登場した生き物の解説付き。全8巻シリーズの一冊。

ベストレビュー

ご夫婦の作品でした!

先に『鳥のこと』という同じ玉川大学出版部の《自然スケッチ絵本館》というシリーズの作品を読んだときは気付かなかったのですが、
このシリーズは、どうやらノースカロライナにいらっしゃるご夫婦で作られた動物たちの生態の絵本シリーズのようです。
しかも邦訳のこの絵本の表紙に名前は出てませんが、文章はキャスリンの義弟で、イラスト担当のジョンの弟との共作だそうです。

今度の「有袋類」の絵本も「鳥」同様、基本は1ページ1種類の動物を紹介しています。(比較するためにあえて、4種類を一緒に描いているページもありましたが…)
こちらも動物たちの紹介分は的確なひとことのみになっています。物語的な要素はなく、どちらかというと、科学絵本やすごく簡単な図鑑のような作品です。

動物が好きなお子さんだったら、4,5歳からでも十分楽しめます。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キャスリン・シルさんのその他の作品

自然スケッチ絵本館 砂漠のこと / 自然スケッチ絵本館 海のこと / 自然スケッチ絵本館 山のこと / 自然スケッチ絵本館 草原のこと / 自然スケッチ絵本館 昆虫のこと / 自然スケッチ絵本館 ペンギンのこと

ジョン・シルさんのその他の作品

自然スケッチ絵本館 猛きん類のこと / 自然スケッチ絵本館 げっ歯類のこと / 自然スケッチ絵本館 鳥のこと  / 自然スケッチ絵本館 魚のこと  / 自然スケッチ絵本館 軟体動物のこと  / 自然スケッチ絵本館 ほ乳類のこと

新美 景子さんのその他の作品

人体 永遠のふしぎ! / 生物学 生命ってすごい!



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

自然スケッチ絵本館 有袋類のこと

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット