まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
自然スケッチ絵本館 魚のこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

自然スケッチ絵本館 魚のこと

  • 絵本
文: キャスリン・シル
絵: ジョン・シル
訳: 増本 裕江
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月01日
ISBN: 9784472059216

A4変・40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魚ってどんな生き物でしょう? イワナ、マグロ、エンゼルフィッシュ……。水のなかで暮らしています。シンプルな説明と美しい細密画のコラボレーションによる生態絵本。生き物が暮らす自然の世界へ出かけましょう! 自然への温かな眼差しが生み出す絵画。巻末には登場した生き物の解説を付します。全8巻シリーズの一冊。

ベストレビュー

涼しくなります

「絵を描くのが苦手なんだよなー」と言う小学2年の息子。夏休みに海にも行く機会や水族館にも行く機会があろうかと”自然スケッチ絵本館”シリーズの魚編を見せてみた。シンプルな説明と川魚、温かい海、浅い海、深い海に住む魚たちのスケッチと魚の名前、巻末には本文よりも詳しい生態が描かれていて、涼やかな気分になれる暑い夏におすすめです。ただの絵本に留まらず、”魚と魚の住む場所を守ってあげましょう”との最後の言葉は、未来を担う子供達への熱いメッセージが印象に残った。
(1姫2太郎ママさん 40代・ママ 女の子17歳、男の子15歳、男の子 7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

キャスリン・シルさんのその他の作品

自然スケッチ絵本館 砂漠のこと / 自然スケッチ絵本館 海のこと / 自然スケッチ絵本館 山のこと / 自然スケッチ絵本館 草原のこと / 自然スケッチ絵本館 昆虫のこと / 自然スケッチ絵本館 ペンギンのこと

ジョン・シルさんのその他の作品

自然スケッチ絵本館 猛きん類のこと / 自然スケッチ絵本館 げっ歯類のこと / 自然スケッチ絵本館 甲殻類のこと  / 自然スケッチ絵本館 鳥のこと  / 自然スケッチ絵本館 軟体動物のこと  / 自然スケッチ絵本館 ほ乳類のこと



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

自然スケッチ絵本館 魚のこと

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット