貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どんなきぶん?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんなきぶん?

作: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
絵: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
訳: アーサー・ビナード
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どんなきぶん?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月15日
ISBN: 9784834017649

読んであげるなら・2才から

出版社からの紹介

まず、野菜やくだものの新鮮でユーモラスな表情を楽しんでください。 この本は第一に、野菜やくだものの形を人の顔になぞらえて見る「見立て」の本です。ものを見立てるというのは、人間の基本的認識行為で、どんなに幼い子どももその行為の楽しさを知っています。ですからこの本は、子どもたちにとって、楽しい刺激に満ちたものだといえるでしょう。  
それから第二に、ページをめくるたびにあらわれる野菜やくだもののさまざまな表情からいろいろな感情を読みとる楽しみも与えてくれます。わたしたちが味わう多様な感情が、野菜やくだものの愉快な表情として形を与えられているのを見ると、だれしも思わず笑い出してしまうでしょう。
そして第三に、この本を工作の本だと考えることはできないでしょうか。多様な表情や感情を存分に楽しめば、さあ、自分でも作ってみようという気になるのではありませんか。


ベストレビュー

野菜を使った面白絵本

このお話は、野菜のかたちを利用して色々な気持ちの表情を表現したお話でした。本当にそういった顔に果物や野菜が見えてくるのが不思議で、面白い気持ちになりました。うちの子もこういった風な食べ物の見方があるのにビックリしていました!!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サクストン・フレイマンさんのその他の作品

How Are You Peeling?(どんなきぶん?)

アーサー・ビナードさんのその他の作品

なずず このっぺ? / みんな みんな いただきます / この本をかくして / ドームがたり / いちばんのなかよしさん / すばらしい みんな



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

どんなきぶん?

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット