貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ジュエルキャット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジュエルキャット

  • 児童書
文・絵: おかだなおこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784097264330

A5・76頁

出版社からの紹介

夜になると開く宝石箱にすむ、ちいさな猫のおはなし。
リラックマ、たれぱんだなど、大人気キャラを生み出すサンエックスから、新しい絵本が誕生! 
『ねこのパンヤ』でおなじみ、おかだなおこが描く、夜のキラキラ猫ものがたり。

夜になるとゆっくりと開く宝石箱。その中に住んでいるのが、ちいさなねこ「ジュエルキャット」です。
おきにいりのネックレスをつけて、今日もおでかけ。鏡の中をするりと通り抜け…さあ今夜はどこへつくのでしょう?

くまの職人さんやねこの集会など、さまざまなめぐりあいに心がときめいて、
しみじみと満たされていく不思議な絵本です。
編集者からのおすすめ情報リラックマのサンエックスが贈る、新作絵本!
『ねこのパンヤ』で人気の、おかだなおこが心をこめて描きました。
キラキラ宝石箱に住むちいさな猫の、夜のふしぎな物語です。

ベストレビュー

かわいいな

宝石箱に住んでいるジュエルキャット。
その設定に惹かれて読んでみました。
かわいいですねー。
アメシストを連想させます。
ジュエルキャットがおさんぽに出かけ、みんなと交流。
わたしも会ってみたいな、ジュエルキャット。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おかだなおこさんのその他の作品

ねこのパンヤ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

ジュエルキャット

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット