くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
えんにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えんにち

  • 絵本
作: 五十嵐 豊子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月10日
ISBN: 9784834005196

読んであげるなら:3才から
32ページ 20×27cm
初版年月日: 1977年04月01日

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

懐かしい夜店がずらり。文字のない絵本の傑作。

お兄ちゃんと妹が神社の境内に出かけてゆくと、縁日の準備をしています。やがてたくさんの夜店が並びました。わた菓子、いか焼き、お好み焼き、金魚売りに、ひよこ売り……。日が沈むとともに人出も多くなり、大人も子どもも目を輝かせて夜店をのぞいてゆきます。最初に登場した兄妹は、いったい何を買ったのでしょうか。お祭りの賑わいや時の流れを、丹念に描かれた絵だけで伝えます。“文字のない絵本”の傑作です。

ベストレビュー

夏が楽しみ!

3歳の娘が図書館から借りてきました。

表紙の絵から、なんとなく面白さを嗅ぎ分けてもってきた娘。
中を見て、「しまった!字がない!」と思った私でしたが、
それでも二人で見ているうちに、
夏祭りのわくわくした感じに、すっかり気分が祭りになってしまいました。

ここは綿菓子売ってるね!
あー!お面だ!どのお面にしようか?
水ふうせんは、一人一個ずつね!

なぁんて、2ヶ月先の夏祭りの予定をすっかり立ててしまった私と娘。

近所の公園で開かれる夏祭りは、
この絵本ほど大きな縁日ではないので、
約束したたこやきの出店があるかどうか心配です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五十嵐 豊子さんのその他の作品

おみせ



忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット