だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おやゆびひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやゆびひめ

  • 絵本
作: アンデルセン
絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,429 +税

「おやゆびひめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784894322516

ベストレビュー

これぞ、メルヘンの世界

だれでも知っているおやゆびひめのお話ですが、作者がアンデルセンだということを知らない人も多いのではないでしょうか。子供の向けの絵本としては適当に割愛されたダイジェスト版が多いと思うのです。かくいう私も、原作に忠実なおやゆびひめをじっくり読むのは初めての気がします。

おやゆびひめが、生まれた家でどんなに優雅に暮らしていたか、ねずみのおばあさんの家にたどり着く前にどんな冒険があったか、ツバメに連れて行ってもらう花の国がどんなに優雅か、発見が沢山ありました。

おまけに、この本は絵がエルサ・ベスコフです。メルヘンの世界を満喫できました。自然の描写も生き生きとしています。

4歳の娘も、小学生の姉も、おとなの母も十二分の楽しめました。難点は長いこと、読むのに悠に30分はかかります。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

すずのへいたいさん / はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ / (デジタル)アルク監修英語版おやゆびひめ / (デジタル)マッチうりのしょうじょ

エルサ・ベスコフさんのその他の作品

カイとカイサのぼうけん / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち / あおおじさんのあたらしいボート

石井 登志子さんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ! / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡 / わたしもがっこうにいきたいな / 岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

おやゆびひめ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63




全ページためしよみ
年齢別絵本セット