おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
だだずんじゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だだずんじゃん

作: 川崎 洋
絵: 和田 誠
出版社: いそっぷ社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

言葉遊びの中の一編の詩が

川崎洋さんの詩は、味わうというよりも楽しむ詩だと思います。
この詩集の中でも、川崎さんの詩がリズミカルに、パズルのように、時には苦しみながらのこじつけのように展開されています。
子どもにとってはとても重要な言葉遊びの世界です。
多分、子どもたちには、自分たちなりにも作れるのではないかという、サンプルのようなおもむきがあって、繰り返し音読していると、子どもたちが親しみを持ってくれる、そんな世界です。

この本は、そんな詩のオンパレードですが、中の一編の詩が私をくぎ付けにしました。
「きのうより一回だけ多く −阪神大震災で被災したきみへ-」。
口からではなく、心から溢れてきた思い。
思い切り川崎さんのファンになってしまいました。
おもいきり川崎さんのファンになってしまいました。
この詩集を読む子どもたちに、あの大震災で被災した子どもたちへのメッセージを伝える。
子どもたちへの思いを伝える。
素朴な言葉で連ねられた川崎さんの思いは、そのまま3月11日の大災害で被災した子どもたちへの言葉だと思いました。

言葉遊びと言ってしまいました。
言葉遊びも、子どもたちの心の成長に寄せる、川崎さんの思いに違いありません。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

川崎 洋さんのその他の作品

しょうがつが くると / ぼうしをかぶったオニの子 / イソップどうわ 2 / イソップどうわ1 / それからのおにがしま / おひさまのかけら

和田 誠さんのその他の作品

いろは いろいろ / 復刊絵本セレクション 1 みつばち ぴい / 和田誠 私家版絵本ボックス / もりのくまとテディベア / カドカワ学芸児童名作 ここから どこかへ / 星新一YAセレクション(10) うらめしや



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

だだずんじゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット