貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぶたのトントン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶたのトントン

  • 絵本
作・絵: キャロライン・ジェイン・チャーチ
訳: 石津 ちひろ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784477025414

出版社からの紹介

「いつか、とべるようになるんだ!」
ぶたのトントンは、毎日いっしょうけんめい、とぶれんしゅうをしています。
まわりのどうぶつたちは、「ぶたがとべるわけないのに…」とあきれていますが、
ある日、トントンにトランポリンをプレゼント。
おおよろこびのトントンは、これまでで一番たかくとびはねると……!
飛べると信じてがんばるトントンの姿を、愛情いっぱい、ユーモラスに描きました。
信じてがんばる気持ちの大切さを、親子で感じてください。

ぶたのトントン

ベストレビュー

あらあら・・・

空を飛びたいというブタのお話です。

ブタなのにどうしても飛びたいみたいです。

みんなが働いているのに一日中飛び続けて

しかもみんなの邪魔にもなっています。

なんでそこまで飛びたいのかは

お話に出てきませんでしたが、

みんなの協力で高く飛べるようになりました。

それはよかったんですが、オチはしっかりありましたよ。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キャロライン・ジェイン・チャーチさんのその他の作品

がんばれ!グレイビー

石津 ちひろさんのその他の作品

京都 和のなぞなぞ絵本 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう / あいさつって たのしい / ぼくのきもちはね / マフィー&ジオ 空とぶレシピ



『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

ぶたのトントン

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット