しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆらゆら橋からおんみょうじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆらゆら橋からおんみょうじ

  • 児童書
作: 広瀬寿子
絵: 村上 豊
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ゆらゆら橋からおんみょうじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年07月30日
ISBN: 9784333024933

小学校中学年から
22×16cm・96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

サトシは京都の祖父母宅で、夏休みを過ごしていた。家は兄の中学受験で、サトシの居場所がないのだ。苦手なたて笛を練習しようと、うっそうとした森の中を歩いていたサトシは、ふしぎな吊り橋をわたってタイムスリップしてきた、子どもの陰陽師・捨丸と出会った。かの有名な安倍晴明の弟子なのだが、修行がうまくいかず、怒りをかったのだという。捨丸は陰陽師として自信を持つために、サトシは、中途半端な性格を克服するために、二人で力を合わせて祖父の病気を治すことになった。過去と現代の「宙ぶらりん」同士の友情と、小さな成長を描く。

ここがポイント(
・陰陽師の秘密のまじないが読めます
・時代を超えた友情のお話です
・陰陽師の時代(平安時代)の服装など、楽しい絵がいっぱい

(編集者から)
家の中で居場所を失い、目標もなくボーッと夏休みを過ごす主人公のサトシ。過去からタイムスリップしてきた捨丸は、自信だけが一人歩きして謹慎を命じられたくらい、「ちょっといやなヤツ」です。そんな二人が習ったばかりの陰陽師の秘法を使って、サトシのおじいちゃんの病気を治そうというのですから、失敗ばかりでうまくいきません。なんとなく、「自分と似ている」と親近感をいだくみなさんもいるのではないでしょうか。
サトシも捨丸も、自分をあらためて見つめ直すのですが、やはり苦手なことは急にできるようにならないし、一言多い生意気な性格も、すぐには改まりません。それでも、仲間と認められると、お互いのいいところも見えてくるものです。
「友だちって、いいなあ」と思える、さわやかなお話です。

ゆらゆら橋からおんみょうじ

ゆらゆら橋からおんみょうじ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広瀬寿子さんのその他の作品

うさぎの庭 / かくれ森の木 / ねこが一ぴきやってきた / ぼくらは「コウモリ穴」をぬけて / 走れ!飛べ!小てんぐ三郎 / 追え!秘密のおたから事件

村上 豊さんのその他の作品

ちからたろう / 日本民話 あたまに かきのき / 本朝奇談天狗童子 / 今昔物語 / ぶっかけろジャネット! / 走れメロス 新装版



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

ゆらゆら橋からおんみょうじ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット