貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
神宿る島
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

神宿る島

  • 児童書
作: 盛重 ふみこ
絵: 吉野 晃希男
出版社: 銀の鈴社

本体価格: ¥1,400 +税

「神宿る島」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784877866365

四六判・240ページ

出版社からの紹介

四国、瀬戸内海をめぐる歴史ファンタジー。
おだやかにみえるが、ひとすじなわではいかない瀬戸内海。
その昔、都から百済、新羅、高句麗の三韓(現、朝鮮)や、
宋、斉の国(中国)への、航路の要所としての護衛を任ぜられた一族の、
波乱に満ちた決死のものがたり。

◆もくじ◆
・はじめに
・海郷の人 一 おむかえ 二 月見のうたげ(宴) 三 雲がくれ 四 深海公 五 鼻つまみ
・謀反一 近根 二 岩狭 三 幼子 四 霊地
・自滅 一 小さな器 二 予言の如く
・岩あゆ 一 三人三様 二 由良百人 三 苦戦 四 背水の陣
・初陣 一 夷賊襲来 二 出陣 三 妹姫 四 決戦
・春 一 沙羅 二 小枝
・鹿島発ち
・あとがき

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

盛重 ふみこさんのその他の作品

瀬戸のわん船

吉野 晃希男さんのその他の作品

こうちゃんの氷川丸 / 泣くな、東太 / ひとりぽっちの子クジラ 柏木恵美子詩集 / とまとが ごろごろ / ぼくがちょっと よこをむいていたら



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

神宿る島

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット