庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ヒッポくんのいもうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒッポくんのいもうと

  • 絵本
作: ハリエット・ジィーフェルト
絵: エミリー・ブーン
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ヒッポくんのいもうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784566004849

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カバのヒッポくんにかわいいいもうとができたよ。めくって遊ぶ、とってもかわいいヒッポくんのしかけ絵本シリーズ。

ベストレビュー

二人目が生まれたら

息子が3歳になる年に下の娘が生まれたので、この本を買いました。
本を開くと、左ページに「〜してうれしい。」と書いてあって、
その右ページに貼り付けている紙をめくると、
「でも、〜だからうれしくない」と書いてあります。
息子に「で〜ぇ〜も、」と言わせながらその紙をめくらせると
とても喜びました。
下に赤ちゃんがいる、上の子の気持ちがよく現れている本だと思います。
・「パパがあかちゃんのめんどうをみてもいいて」
 「でも時々はだめだって、ぼくおこっちゃう」
・「パパと公園にきた おすなあそびだいすき」
 「でもあかちゃんが泣いたから、かえる だって」
とパパが赤ちゃんをお世話しているシーンもあります。

最後のページでだけあかちゃんのことを「いもうと」と書いてあるので、
弟が生まれるお子さんにもそこだけかえて読んであげるのもいいかも。
Londonって書いてあるからイギリスの絵本かな?
でも内容は全く違和感のない日常的なものです。
とってもかわいらしい絵で、親子共々お気に入りの絵本です。
(まっちゃこさん 20代・ママ 男の子、女の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ハリエット・ジィーフェルトさんのその他の作品

うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33  / ヒッポくんの おひっこし / アンナの赤いオーバー

エミリー・ブーンさんのその他の作品

ベリンダのふうせん

まつかわ まゆみさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま / だいすきだよ ぼくの ともだち / ニニのゆめのたび / きずついたつばさをなおすには



2つの写真のまちがいをさがそう

ヒッポくんのいもうと

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット