ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
クリスマスの12にち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスの12にち

  • 絵本
作・絵: ロバート・サブダ
訳: うえのかずこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,200 +税

「クリスマスの12にち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

関連するスペシャルコンテンツ


ロバート・サブダさんにインタビューしました!

【動画公開中】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

みどころ

ポップアップ絵本の巨匠、ロバート・サブダの傑作クリスマス絵本。英国の有名なクリスマスキャロルを、ペーパークラフトで美しく表現しました。大きく飛び出す紙の芸術は一見の価値アリです。

クリスマスの12にち

出版社からの紹介

カラフルな背景に白を基調としたしかけが、おしゃれな豪華絵本。クリスマスの12日は、英米で愛好されるマザーグースの唄です。

ベストレビュー

クリスマスの白い世界へ

誰もが聞いたことのある♪The First day of Christmas my true love send to me 〜♪の歌の絵本です。Nursery Rhymeでおなじみのこの歌の絵本はたくさん出ていますが、これは飛び出す絵本!

ページを開くたびに様々なとりや、かわいい乳搾りの娘たち、ネズミの太鼓たたき・・の白い世界があふれ出てきます。なかでも大好きなのは5日目の金の指輪!トナカイが指輪をつのにかけて届けに来てくれます。
ストーリーはないのですが、それぞれのページを見ながらクリスマスのしあわせな世界ですごせます。

細工やしかけが細かいので、本を大事にできる大き子向き。また、おとなからおとなへのプレゼントにもむいていると思います。
(まあささん 40代・せんせい 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

ロバート・サブダさんのその他の作品

クリスマスのおはなし / クリスマス・アルファベット(特装版) / リトル・マーメイド -人魚ひめの物語- / ハヌカーのあかり /  ドラゴンとモンスター / 美女と野獣

うえのかずこさんのその他の作品

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話 / フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー / 野生の動物たち / パクパク、ゴックン、ゴロゴロ、ポットンえほん



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

クリスマスの12にち

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット