貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
なーんだ なんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なーんだ なんだ

  • 絵本
作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2004年10月
ISBN: 9784494003884

0・1歳〜
B5変型判・21×18.7cm・20頁
関連書籍
どーこだどこだ
だーれかなだーれかな

0〜1歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「なーんだなんだ」歌のような言葉とともに、ゆっくりパンダがでてきます。あかちゃんの絵本。
なーんだ なんだ

ベストレビュー

覚えちゃいました。

初めてこの絵本に出会ったのは、生後6カ月くらいのこと。
絵本クラブで届けていただきました。

ずっとずっとお気に入りで、すでにボロボロ。
つぎはぎだらけです。

先日1歳7カ月になった娘。
ママが風邪で声が出ないときにこの本を持ってきて、
広げて、自分で声に出して読んでくれました。
(読んでくれたのか、読んでみたのか…(笑)

しゃべり始めて1カ月ちょっと。なのに。
「なーんだ、なーんだ。
 めがふたちゅっ!
 ぱんあちゃんだっ!」って。

ほかにも覚えちゃってる本がたくさんありますが、
こんなに「音読」ができるなんで、びっくりしました。

おかげさまで、パンダも大好きです(笑)
(eeeさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「なーんだ なんだ」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カズコ・G・ストーンさんのその他の作品

ダンゴムシのコロリンコくん / 蛙となれよ冷し瓜 一茶の人生と俳句 / はなび ドーン / だーれかな だーれかな / くさむらむらのおつきみまつり / みずくさむらとみずべむら



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

なーんだ なんだ

みんなの声(117人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット