話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
サンタさんにあえる本

サンタさんにあえる本

  • 絵本
作・絵: 豊田 ゆり
出版社: 実業之日本社

税込価格: ¥1,046

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784408361567

ベストレビュー

夢のアイテムとして、大活躍中!!

9歳の上の子が、とっても気に入って、最近(クリスマスが近くなってから)毎日読んでいる絵本です。
クリスマスって、なんだか楽しいですよね。サンタさんの有無をどうのこうのいう人達もいますが、北欧の国にはちゃんとサンタ村があって、世界にはサンタの認定試験に受かったサンタさんが、何人もいるのも事実。
私は自分の子供達には、いつまでも夢を持っていて欲しいと思っています。
この絵本は、そんな子供達に素敵な夢を見せてくれるアイテムの一つになってくれたようです。
特に小題が面白くて、『前の日までにやっておくこと』の章には、「そうじをする」に始まって、「サンタの、入り口について考える」とか、「ペットのもんだいも、かいけつしたい」とか、『クリスマスイブの日に』では、「サンタをむかえるキホンしせい」とか、「サンタさんを、おもてなしする」など、ワクワクする内容になっています。
私自身が読んでいて、一番楽しかったのは、「サンタさんの、日記をのぞいてきる」で、サンタさんがその年プレゼントを配っていて、どんなことがあっタとか、こんなプレゼントが一番多かったとか、来年のためのメモの章でした。
とっても楽しい本なので、クリスマスを待ちながら、ぜひ親子で読んでみて下さい。

(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > サンタさんにあえる本

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

サンタさんにあえる本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット