だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
しばわんこの和のこころ 2 四季の喜び
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しばわんこの和のこころ 2 四季の喜び

  • 絵本
作・絵: 川浦 良枝
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,350 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年12月
ISBN: 9784592760979

四六倍判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


『しばわんこの和の行事えほん』川浦良枝さんインタビュー

出版社からの紹介

着物こと始め、歌舞伎入門、和菓子の作り方、お神輿のかつぎ方、美しい手紙の書き方…しばわんことみけにゃんこが皆様を「和」の世界へご案内。知れば知るほど、日々の暮らしをより楽しめる情報が満載の一冊です。 2002年12月刊。

しばわんこの和のこころ 2 四季の喜び

ベストレビュー

知っているようで知らない日本の和を紹介。

絵本というより、絵本みたいな作りの図鑑って、内容でした。深く読めば読むほど味の出る作品で、ものすごく勉強になりました。
ただ、内容的にもかなり高度なので、小さなお子さまには向いていないかも〜。
漢字の読める小学生以上から、大人まで、楽しんで読める絵本だと思います。
特にこの「四季の喜び」遍は、四季折々の日本文化の一つ一つを丁寧に取り上げてくれているのが嬉しかったです。
日本人なのに、知っているようで知らないことって、いっぱいありました。(情けないです)
案内役のしばわんこもとっても可愛くって素敵でした。

(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

川浦 良枝さんのその他の作品

しばわんこの和の行事えほん / しばわんこドリル 〜はる なつ あき ふゆ〜 / しばわんこの四季の庭 / しばわんこ 和のお道具箱 / しばわんこの和のおけいこ / しばわんこグリーティングカード塗り絵



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

しばわんこの和のこころ 2 四季の喜び

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 1
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット