うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくのうたをきいとくれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのうたをきいとくれ

作・絵: 山下 ケンジ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのうたをきいとくれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

誰かの歌声に救われたこと、ありますか?
「スケロウはうたいつづけました。うたっていれば、はねのいたみも、おなかがへるのも、わすれられました。」よろこびもかなしみも、みんなみんな歌の中に……。多様なテーマを問いかける感動作。

ベストレビュー

払った代償は大きすぎた。

図書館の目立つところにあったのを、次女が見つけて借りてきて、パパに読んでもらいました。

歌の好きなからすのスケロウは、ある日ねこにやられて、とべなくなります。ひとりぼっちで、歌っていると、片目のつぶれたからすがやってきて・・・???

想像をはるかに超え、悲しい結末が待っている、シリアスなストーリーに、びっくりさせられました。
大切なことに気づくために、払った代償は、大きすぎました。

からすは黒という常識を打ち破る、とぼけた感じの絵もいいです。

(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 ケンジさんのその他の作品

うさぎを食べないわけ / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記7 うさぎは食べごろ / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記6 すごいうさぎに気をつけろ / へのかっぱ / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記 5 うさぎなんて食べたくない / おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記4 おじょうさまうさぎに気をつけろ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

ぼくのうたをきいとくれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット