おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
悲しい本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

悲しい本

  • 絵本
作: マイケル・ローゼン
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 谷川 俊太郎
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784251009418

小学校低学年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

愛する者の死がもたらす悲しみを、徹底して見つめる中から浮かびあがる、命あるものへの慈しみと深い慰めを、詩人・谷川俊太郎の翻訳でおくる感動の絵本。世界9ヶ国で発売。

ベストレビュー

乗り越えなければならないもの

最初タイトルを読んだときにとても驚いて、本屋さんで立ち読みして、思わず涙しながら買った本です。

絵本を読んで涙することは何度もありましたが、こんなに直接的な悲しみを描いた絵本は初めてでした。


私は子どもがいないのでこの人の悲しみがどれだけのものかというのは想像で終わってしまうのですが、それでも大切な人を失う気持ちは誰もが一緒だと思っています。
その悲しみの深さや、どこにぶつけたらいいのかも分からない気持ち、そして思い出すその人との何気ない時間が、私の胸に響きました。
そして最後には、何気なく過ごす毎日や変わらない日常を見て、だんだんと乗り越えていくことが出来る・・・。
きっと誰もが経験するものだと思います。
だからこそ、この本はとても反響を呼んだのでしょう。

大事な人を失って、悲しみに暮れている人に、贈りたい。
そんな本です。
(くららさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・ローゼンさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / ペットのきんぎょが おならをしたら……? / ローバー / モーリーのすてきなひ / きょうはみんなでクマがりだ / はいっちゃ だめ!

クェンティン・ブレイクさんのその他の作品

ヒルダさんと3びきのこざる / ブーツをはいたキティのおはなし / ドレスを着た男子 / マグノリアおじさん / チョコレート工場のひみつ / 「ダ」ったらダールだ!

谷川 俊太郎さんのその他の作品

あしながおじさん / ボードブック まるまるまるのほん / からっぽ / なまえをつけて / おばあちゃんのはこぶね / 英語でもよめる じぶんだけのいろ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

悲しい本

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 15



全ページためしよみ
年齢別絵本セット