貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
むしばくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしばくん

  • 絵本
作・絵: みやざきひでと
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「むしばくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2005年01月
ISBN: 9784893093448

出版社からの紹介

2004年に発売したデビュー作品、
『ぼくのうちはどうぶつえん』 に続く第2弾!
ちょっとこわーいユーモアあふれた前作に続き、今回も「えー!?」というお話です。
歯が痛くて眠れない夜、あくびをしたら、なぜだかいたのは口の中!
そこで、これまたなぜだか、むしばチームのピッチャーに!!
相手は歯みがき粉チーム。さあ、いったいどうなっちゃう…??

ベストレビュー

一風変わったむしば絵本

こどもが図書館で選んだ絵本です。
むしばものの絵本ってなぜかけっこう好きみたいでよく読んでいます。
むしばものの絵本の中でもちょっと一風変わったお話だなと思いました。
むしばたちと野球ってなにー?
むしばとお友達な感じの絵本ですが、むしばを押す絵本ではありません(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやざきひでとさんのその他の作品

油の絵本 / ぼくのうちはどうぶつえん



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

むしばくん

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.17

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット