貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
カエルのフレディ 海を行く
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カエルのフレディ 海を行く

  • 絵本
作・絵: ジーグムーント・フレンケル
訳: きむら こうたろう
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カエルのフレディ 海を行く」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

フレディがピクニックに来た子どもの風船を触っていると、風船は木を離れて海の方へ。初めて見る海でフレディは様々な生き物に出会う。

ベストレビュー

カエルの冒険物語

フレディが海を旅する話です。海で出会うさまざまな生き物について、生物学的なことを紹介したり、シニカルに考察したりしています。小さな絵本で、絵も単純なので4歳の娘にと選んだのですが、内容はもう少し大きな子供向けでした。カキを人間の社会になぞらえている場面は、子供には難しいかもしれません。

絵は簡素な線で描かれているのですが、日本人だったらカエルはこうはならないだろうな、と思いました。これもお国柄でしょうか。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジーグムーント・フレンケルさんのその他の作品

カエルのフレディ空を飛ぶ



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

カエルのフレディ 海を行く

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット