くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ポプラ社 ズッコケ文庫Z(23) ズッコケ妖怪大図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ社 ズッコケ文庫Z(23) ズッコケ妖怪大図鑑

作: 那須 正幹
絵: 前川かずお
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784591051894

小学校高学年〜
17.5cm x 11.5cm 208ページ

出版社からの紹介

三人組のモーちゃんとハカセのアパートに、妖怪が出現? 
真相究明に立ちあがった三人組だが――。 花山町の秘密とは?

ベストレビュー

本当の妖怪?

ズッコケシリーズはけっこうなんでもありなので今回の妖怪騒動も本物の妖怪が出ても人が作為的に起こしたものでもどちらでもあり得るなーと思いながら読みました。
モーちゃんのおねえちゃんも今回は妖怪調査に積極的です。自分がすんでいる場所に出るとなれば気にはなるでしょうね。私の場合だと、怖いのでそう積極的には動かずに頭から妖怪騒ぎを否定しそうです。
ラストももしかしたら…というハカセの説もうーんあり得るかもと思わせてくれるので想像の余地があるラストでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

那須 正幹さんのその他の作品

塩田の運動会 / 少年たちの戦場 / ポプラ文庫 ズッコケ中年三人組 それいけズッコケ40歳 / ズッコケ熟年三人組 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / ポプラ文庫 ヒロシマ 1949 歩きだした日

前川かずおさんのその他の作品

ズッコケ中年三人組age 49 / ズッコケ中年三人組age 48 / ズッコケ中年三人組age 47 / ズッコケ三人組(22) ズッコケTV本番中 / ズッコケ中年三人組age 46 / ズッコケ中年三人組age 45



『あーん』イベント&おうちレポート

ポプラ社 ズッコケ文庫Z(23) ズッコケ妖怪大図鑑

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット