貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
なまえおぼえたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なまえおぼえたよ

作: 登坂 俊子
絵: 武田 美穂
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「なまえおぼえたよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年5年30日
ISBN: 9784032048506

対象年齢 3・4歳から

ベストレビュー

かわいいし、たのしいの

わたしが、絵本を選ぶときのポイントは、絵がかわいい(自分が好きな絵)とゆうのが、かなりのポイントをしめます。
この本の絵は、武田美穂さんとゆう方がかかれているのですが、わたしは、とても好きです。お話の内容は、新幼稚園生の男の子が、お友達の名前を日常のものの名前と聞き間違えてしまうんです。とおる君のことをタオル君と思ってしまったり!それを小学生のお姉ちゃんが、それはおかしいぞ!と
謎ときをしてしまう(そんな大それたことではないですが)幼稚園生ぐらいの子なら、類似語のおもしそさに惹かれると思います。

(ミサマナのママさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


登坂 俊子さんのその他の作品

みずたまのドットちゃん

武田 美穂さんのその他の作品

たいふうのひ / おさるのこうすけ / しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / 憲法くん / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう!



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

なまえおぼえたよ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット