話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
でんしゃにのって

でんしゃにのって

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1997年06月
ISBN: 9784752000839

2,3歳から
36ページ
26cm×23cm
厚生省中央児童福祉審議会特別推薦

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット2歳向けベストセレクション

みどころ

おやおや、うららちゃん。
ひとりで電車に乗って、おばあちゃんの所へお出かけ?
手にはお土産と切符をしっかり持って。
降りる駅は「ここだ」駅です。

ガタゴトー ガタゴト―
ガタゴト― ガタゴト―

電車に揺られていると、次々にお客さんが乗ってきます。
「わにだ」駅ではわにさんがたくさん、「くまだ」駅ではくまさん達が。
次に乗ってきたぞうさんが大きすぎて、うさぎさんの座るところがない!?
さらに乗ってきたへびさんはどうするの?
でもね、みんなが機転を利かせてどうにかなるのです。
ひとりで座っているうららちゃんも、なんだか楽しそう。

ガタゴトー ガタゴト―
ガタゴト― ガタゴト―

あまりに心地が良いから、ついついウトウト。
うららちゃん、大丈夫かな? おばあちゃんに会えるのかな。

とよたかずひこさんが描いてくれた「でんしゃ絵本」は、やっぱり声に出して読むのが一番。期待通りの気持ちよさ。のんびり、ゆったり、みんながあたたかく見守ってくれていて。こんな一日、過ごせる機会があったらいいよね。

でもまずは、絵本の中でたっぷり味わい尽くして。何回読んでも楽しいですよ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

でんしゃにのって

出版社からの紹介

うららちゃんがのった電車に次々とのりこんできたのは、わにさん、ぞうさん、うさぎさん……。こんな一日、あったらいいな。

ベストレビュー

ゆずりあいがほほえましい。

小さい子がひとりで電車に乗っておでかけ。
はじめてのお使いのように、わくわくどきどき。
きっと、憧れの眼差しで楽しんでくれそう。

なんといっても、動物たちのゆずりあいがほほえましい。
満員だからって、お膝の上に座らせてもらうなんて。
それに、へびが座った場所って!?
ナイス!と思いました。

そうそう、電車に揺られると、皆うとうとしてきますよね。

動物たちも一緒。
思わず、乗り過ごしそうになるうららちゃん。
でも、みんなの親切に、無事、目的の駅に着きました。

駅の名前が面白いし、繰り返しが心地良く、
最後の最後まで楽しめます。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

ももんちゃんあそぼうパズル / ポッポーきかんしゃ よるさんぽ / おふろひえてます / ちゃわんちゃんです。 / とよたかずひこ にこにこシリーズ(全7巻) / 紙芝居 おおきくなったら



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット