十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
かげぼうし 新装版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かげぼうし 新装版

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「かげぼうし 新装版」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年
ISBN: 9784572003713

幼児から
251×227mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

まちに冬がきた。野山にも冬がきた。
山のむこうのずーつと、ずーつとむこうにある秘密の国、「かげぼうしの国」にも冬がきた。
マッチ売りの少女と「かげばうしの国」のみはり番がくりひろげる、ふしぎな、ふしぎなお話。

かげぼうし 新装版

ベストレビュー

左右で別のお話?!でも・・・

パパが借りてきて、読んでくれた絵本です。
左ページに描かれたカラーの絵と、まちのお話。
右ページに描かれた白黒の絵と、かげぼうしの国のお話。
全然違うお話が、交互に繰り返されてるかのようにみえるけど、実はつながっていて・・・???

小5の長男ならともかく、小3の長女や4才の次女には、少し難しすぎたかな?と、パパは読みながら思ったようですが、聞いてる私には、ちょっと不思議で、なかなかおもしろかったです。

かげの国からいなくなった見張り番が、王様にとがめられるのかなあ?と心配しましたが、盛大なお祝いをしてくれるみたいで、胸をなでおろしました。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安野 光雅さんのその他の作品

森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分 / 空想工房の絵本 / Eraser けしゴム



すべてのおとなとこどもに贈ります

かげぼうし 新装版

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット