貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぴよちゃんとひまわり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぴよちゃんとひまわり

  • 絵本
作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784052020827

幼児
227×200mm・32頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


いりやまさとしさんにインタビューしました!

(デジタル)体験する絵本アプリ『ぴよちゃんの おともだち』 for iPad/iPhone

出版社からの紹介

ひまわりの種を拾ったひよこのぴよちゃんは、葉っぱを増やしてから食べようと待っているうちに、ひまわりと友だちに。けれど、夏が終わると仲良しのひまわりは枯れてしまいます。やさしい色彩の美しい絵で、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

ベストレビュー

心にしみる絵本

ぴよちゃんがひまわりの種をみつけて育てていくと言うストーリーなんですが、はじめは食べようと思って育ててたのに育てていくうちにだんだんとひまわりと一緒にいる楽しみに変わっていく所にまず、ジーンときました。
最後まで読んでみて本当にぴよちゃんはひまわりの事が大好きだったんだなと思いました。
(くらっちさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

いりやま さとしさんのその他の作品

パンダおやこたいそう / パンダ なりきりたいそう / パンダ ともだちたいそう / ふわふわだあれ? / ピヨピヨだあれ? / とびだすいないいないばあ!



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぴよちゃんとひまわり

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット