雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
新装版 ゆきのひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新装版 ゆきのひ

  • 絵本
作・絵: 佐々木潔
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「新装版 ゆきのひ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784061322615

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

名作絵本を新装版で!講談社の創作絵本ベストセレクション
小さな駅に真っ白な雪が降り積もります。
田舎の小さな駅に、今日も雪が積もります。
町に行く人々、貨物列車から降ろされる荷物……。
駅の一日を、たんたんと描きます。
この絵本は、第2回講談社絵本新人賞受賞作『ゆき』を改題したものです。
第2回講談社絵本新人賞受賞 第18回ボローニャ国際児童図書展エルバ賞受賞


ベストレビュー

ゆきのひは、しずか。

 ゆきは、いつのまにか降っている。降り始めると、どんどんつもる。あっという間に一面真っ白になる。
 そして、いつのまにか、街は静かになっている。雪は、音さえもきれいにその白の中に取り込んでしまう。聞こえてくるのは、時たま通る車が雪を踏みしめる音。チェーンの音。電線に積もった雪の落ちる音。
 私の住んでいる地方は、雪は年に1、2回しか降りません。きっと雪国の人とは、雪に対する感じ方は違うと思います。でも、この本は、雪が降っているときの「音」までもあらわしているなあと感じました。
(モロビとコゾリテさん 30代・パパ 男の子5歳、男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

佐々木潔さんのその他の作品

まいごのサンタクロース / なつのおわりのうみは…



忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

新装版 ゆきのひ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット