おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
オレンジいろの ビーチサンダル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オレンジいろの ビーチサンダル

作: 市川 宣子
絵: 菅野 由貴子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「オレンジいろの ビーチサンダル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年

対象年齢 5才から6才向き

出版社からの紹介

花火大会の日、お姉ちゃんとはぐれたゆうちゃんは、なくなった片方のビーチサンダルにのっている小さな男の子に出会います。男の子が勢いよく手を開いたとたんに火花が飛び散り、びっくりしているゆうちゃんに、男の子は次々に小さな花火の花を咲かせてみせてくれるのです。迷子になったゆうちゃんと空からおっこちてしまった雷の子の二人だけの時間。やがて迎えに来たお兄ちゃんの元へ、雷の子は帰っていきます。ゆうちゃんの片方のビーチサンダルにのって。

ベストレビュー

小さい花火も綺麗!!!

ゆうちゃんとお姉ちゃんがある夏の花火大会へ行った時、お姉ちゃんは花火は見えるけど、ゆうちゃんはまだ小さいので人で見えません。ある拍子に履いていたサンダルがぬげて捜してて・・・
なんとサンダルの上に小さな男の子が!!そのこは鬼の子で手からばちばちと花火をさかしてみせてくれました。そしてお迎えがきたのでサンダルに乗って鬼の子は帰っていきゆうちゃんは・・・。

この絵本を読んで、すごくゆうちゃんのきもちに共感しました。小さい時は、周りの人たちで全然見えないっていう経験がなんどもあるものだから・・・。

でもそのかわりゆうちゃんは一人、別の花火を見れて満足できたのではないでしょうか。

夏にぴったりな絵本でした。
(くらっちさん 10代以下・その他の方 )

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

市川 宣子さんのその他の作品

くじらのくじらん / きょうりゅうがすわっていた / みんなのおばけ小学校 / るいくんとおばけくん / 11月のおはなし どんぐりカプセル / あまやどり

菅野 由貴子さんのその他の作品

しろくまくんの このあな なぁに? / ペコペコざかな / ココロ屋 / ゆかいな神さま 空とぶ太陽の神ヒルコ / 大スキ!大キライ!でも、やっぱり… / シャトルバスにのって



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

オレンジいろの ビーチサンダル

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット