宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いろいろあってもあるきつづける
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いろいろあってもあるきつづける

  • 絵本
作・絵: 田島 征三
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「いろいろあってもあるきつづける」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784895726245

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

どんなにさびしくても、どんなに悲しくても、大地をふみしめ、歩きつづける「ぼく」。そして、バッタや石・鳥・やぎなどと出会って、感じたこと、考えたことは・・・。作者の熱い思い、願い、祈りが、画面と行間からあふれ出す。

ベストレビュー

題名通りだな、人生って

深く考えてしまう内容ですが、深く考えずに読んでみました。
絵もとても個性的で、観れば観るほど、いろいろな思いを感じます。
でも、あえて考えずに読みました。

そうすると、素直に絵や文章が、心にしみ込んでいくようです。
詩のような文章です。

はじめは落ち込んでいたぼくが、最後には希望を持っています。
中学生、高校生にも読んでもらいたいです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし? / 紙芝居 しっぺいたろう / あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

いろいろあってもあるきつづける

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13




全ページためしよみ
年齢別絵本セット